スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

のん平横丁


クレージーキャッツの1963年の映画。「香港クレージー作戦」。
おもしろいな~

中でも私が、もっともワクワクして好きな場面は、初めの方に出てくる「のん平横丁」です。

この横丁には、ハナ肇や谷啓や安田伸がお店を出しています。それだけでもう、なんか面白いですが、そこへ常連のC調サラリーマン植田等こと植木等がやってくる。植田等はどうやってツケを払わずに飲み続けられるかを日々、模索しているわけですね。この辺りの攻防は、他のクレージー映画でもお馴染みですが、この、のん平横丁が、なんて素敵な軒並みなんでしょうか!
はじめて見た時から釘づけでした。

香港クレージー作戦1
入口あたり。左はホルモンのお店です。暖簾にずらずらと文章が書いてあります。


香港クレージー作戦2
向かいがハナ肇の店、八ちゃんです。ショーケースの佇まいにしびれます。
橙と黄色の人口モミジは、よく商店街の街燈から垂れ下がっているアレですね。


香港クレージー作戦3
こちらは、ツケのたまった八ちゃんを素通りしようとしてハナ肇に見付かった植田等。
左側の中華料理では、餃子と炒飯と炒麺とレバニラが50円。一級酒が100円です。其の下の「楊貴妃」「白乾児」「五加皮」もそれぞれお酒のようです。


香港クレージー作戦4
八ちゃんの店内です。奥のせまーい階段を上ると、せまーい2階に行けるのです。のぼってみたすぎる!


香港クレージー作戦5
こちらは香港のロケ部分。看板の多さに心踊りますねー。



この「のん平横丁」、ロケかセットかどちらだろう? ロケだったら、今もあるか探してみたいな~と思っていましたが、2枚目の画像の奥に「BAR ハッスル」というネオンが出ているところを見ると、セットなのかもしれません。
というのも、「香港クレージー作戦」の直前の映画、「クレージー作戦 くたばれ!無責任」で、植木さんは「ハッスルコーラ」なる飲み物を売り、
ハッスル ハッスル ハッスル ホイ♪
と歌っていたからです。(この映画もおもしろい)
ざんねん。それにしても素敵なセットです。


---------------------------

ところで、何かひとつ思い出した時に、どうしてもセットで思い出してしまう余計な記憶、というのがありませんか。
私が植木等さんを思い出す時いつも一緒に浮かぶ、しょーもない思い出をひとつ、お知らせする必要は特にないですがそこを曲げてあえてお知らせいたしまして、今日はおしまいにします。

今から8年ほど前のこと。植木さんが亡くなった時に、知り合いがメールをくれました。
そこには「植木等がなくなった」と書いてあったんですよ。
まだニュースを見ていなかった私はびっくりして、「え? 鉢植えですか?」とかなんとか尋ねたのでした…


おわり







2015.02.28 | | 五階―クレージーキャッツ

«  | ホーム |  »

プロフィール

寺坂安里

Author:寺坂安里
大正・昭和初期の文化と着物を愛する水彩画家・イラストレーター、寺坂安里と申します。
絵とそれ以外の記事が混在していますので、下のカテゴリをご参照いただけたら幸いです。

本館サイトはこちら↓
『パノラマ茶館二着イタナラ』

パノラマ圖案堂のつぶやき

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。