あの火鉢は今


火鉢と布

布をかぶってお休み中です。


ありがたいことに、実際火鉢を使ってらした(のを見た)という方からメールを頂戴しまして、その方は、夏には矢張りインテリアとして置いておられたそうです。

それではいよいよ夏に飾っても大丈夫なんだなってことで、現在うちでも和室に鎮座してもらってます。いろいろ考えた結果、布はかけることにしました。

ときどき角に小指をぶつけたりして悶絶してますが、今日も元気です。(火鉢が)









2012.07.12 | | 四階―大正・昭和初期

«  | ホーム |  »

プロフィール

寺坂安里

Author:寺坂安里
大正・昭和初期の文化と着物を愛する水彩画家・イラストレーター、寺坂安里と申します。
絵とそれ以外の記事が混在していますので、下のカテゴリをご参照いただけたら幸いです。

本館サイトはこちら↓
『パノラマ茶館二着イタナラ』

パノラマ圖案堂のつぶやき

検索フォーム