スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



遅ればせながら年賀状を、


年賀状2010


お送りしてみたんですが。 こういうの↑


「なんか、展覧会か何かするの?」
みたいな、メールを、知り合いからいただきました。

しません。しないんですよ。DMじゃないんですよ。


「あの、えーと、なんていうか、昔の映画のチラシみたいなイメージで、
 虎とかけて作ってみた年賀状なんです、コレ」

みたいなちょっとさみしい説明をしたところ、

「ふうん」

て。世にも冷ややかな返事をいただきました。あ、伝わってない…。



あー。あー。
まあ、ねー。
たしかに。
年賀状に見えないですねこれ。パッと見。いやよくよく見ても。
「状」は合ってるけど、「年賀」要素無し。
かろうじて虎ですけど、それにしたって「賀」はいっさい入ってませんでした、気付いたら。
「あけまして」とか「おめでとう」とかも、ぜんぜん書き忘れました。
「謹賀」とか「新年」とかいうメジャーどころもすっかり忘れて、あまつさえ「2010」すら、無し。
なんだろ、これ。なんすか、これ。
なんでこんなことになっちゃったのか自分でもさっぱり分からないんですが。

今年もこんな感じで、謎の1年を過ごしていこうと思います。


とりあえず、年賀状に書き忘れたわたしの気持ちを、今ここに記します。

「あけましておめでとう!」



あーすっきりした。





(たくさん印刷してしまったので、もしも、万が一、これ送って欲しいという方いらっしゃいましたら、ご住所ご一報くださいませコチラへ。謎のタイミングでお送りさせていただきたいと思います。)





テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

2010.01.15 | | 地下壱階―未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

寺坂安里

Author:寺坂安里
大正・昭和初期の文化と着物を愛する水彩画家・イラストレーター、寺坂安里と申します。
絵とそれ以外の記事が混在していますので、下のカテゴリをご参照いただけたら幸いです。

本館サイトはこちら↓
『パノラマ茶館二着イタナラ』

パノラマ圖案堂のつぶやき

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。