スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

グループ展終了しました。

東京九段耀画廊にて開催の、「山本冬彦推薦作家展」、終了しました。
お越しいただいた皆様、お越しになろうと思ってくださった皆様、(うっすら思い出してくださった皆様も!)
皆々様、有難うございました。

IMG_2250-1.jpg

IMG_2250-02-1.jpg



今回新しく描いたものはこちらでした。

可なり向こうで、雨が20170501
「可ナリ向コウデ、雨ガ」 sold out
サムホールサイズ
木製パネル、ワトソン紙、透明水彩


往復切符は売り切れです-4
「ドノ驛モ、往復切符ハ売切レデス」 sold out
F3サイズ
木製パネル、アルデバラン紙、透明水彩




以前描いたコチラも、出していました。

0802ladrio9_20170518235229f61.jpg
「見張リ艇ノ終業後」 sold out
ポストカードサイズ
和紙 水彩



20150729234002a5c_2017051823505435e.jpg
「第七夜 ―この船は西へ行くんですか―」
F3サイズ
木製パネル、アルデバラン紙、透明水彩






いくつかの絵が、素敵なお家へと行き先が決まりまして、とても嬉しいです。
一緒に出品されていた皆さまの作品も、密度が、濃くて、すばらしく、たくさん刺激を受けた10日間でした。

今後は、グループ展に出品しつつ、秋には、個展も予定しています。

驛や乗り物や階段の絵を、またもっと描いていきたいと思います。

どこかでまた、ご覧いただけたら幸いです!


2017.05.19 | | 参階―グループ展

«  | ホーム |  »

プロフィール

寺坂安里

Author:寺坂安里
大正・昭和初期の文化と着物を愛する水彩画家・イラストレーター、寺坂安里と申します。
絵とそれ以外の記事が混在していますので、下のカテゴリをご参照いただけたら幸いです。

本館サイトはこちら↓
『パノラマ茶館二着イタナラ』

パノラマ圖案堂のつぶやき

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。