スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

あけましておめでとうございます。



いまさらながら、明けましておめでとうございます。
この年末年始は、いつになく慌ただしく過ぎて行った気がしていますが、きっと私がモタモタしていたせいでしょう・・

2017年が電車だったら、かなりの駆け込み乗車で、ドアにはさまりつつ車掌さんに怒られつつ、ようやく乗ったという感じで。。
いやーでもなんとか乗れてよかったー。
と思ったら駅に忘れ物してるー!
みたいな。
しかも反対方向乗っちゃってるー!
2015年来ちゃってるー!
・・みたいなことはさすがに無いかと思いますけれど。





それでも元旦は早起きして、海へ初日の出を見に行きました。
2017年初日の出


昨日は、縁あって両国で「土俵祭り+相撲寄席」の会に参加してきました。
土俵祭り、初めて見ました。
土俵祭り

土俵祭りは初場所前日に「五穀豊穣と15日間の土俵の安全を祈願する」神事で、「土俵の中央に穴を開け、塩、昆布、するめ、勝栗、洗米、かやの実などの縁起物が沈められ」るんだそうで、これも初めて知りました。
なるほど、土俵の真ん中にはそういったものたちが埋まっているんだなあ、と感動。
静かで厳かな雰囲気に、心身の引き締まる思いでした。
もっと若い頃は、静かで厳かな神事の良さはイマイチ分からずただ退屈でしたけれど、今やそういう空気に包まれているのがしみじみと有難く幸せだと思うくらい年をとってきたようでございます。

寄席では相撲甚句という面白い唄を聴きました。これも、初。

両国駅では四十八手の手ぬぐいを衝動買い。これも、初・・!(そりゃそーだろ)
四十八手手ぬぐい



去年は、色々なご縁に助けられて、無事に1年を過ごすことができました。

今年もたくさん絵を描いていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!



2017.01.08 | | 地下壱階―未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

寺坂安里

Author:寺坂安里
大正・昭和初期の文化と着物を愛する水彩画家・イラストレーター、寺坂安里と申します。
絵とそれ以外の記事が混在していますので、下のカテゴリをご参照いただけたら幸いです。

本館サイトはこちら↓
『パノラマ茶館二着イタナラ』

パノラマ圖案堂のつぶやき

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。