落語の落描き。

喬太郎師匠

喬太郎師匠、おもしろい・・!

絵を描きながら、落語ばかり聴いています。
作業をすすめると同時に、生意気にも誰のどの噺がよかったなあ、なんてことも、だんだん思ってくる始末。

この頃はとくに柳家喬太郎師匠にはまっているのです。
今度高座へ行く予定なのでたのしみです。

さて作業に戻ります~


2016.07.26 | | 地下壱階―未分類

«  | ホーム |  »