スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「すき焼き思い出ストーリーの本」 扉絵など

前に表紙だけご紹介しました、淺草の老舗すきやき屋「ちんや」さんの本、「すき焼き思い出ストーリーの本」。

載せそびれていましたが、中身の扉繪でございます。↓


ちんやーすき焼き思い出ストーリーの本1


ちんやーすき焼き思い出ストーリーの本2


ちんやーすき焼き思い出ストーリーの本3


ちんやーすき焼き思い出ストーリーの本4


ちんやーすき焼き思い出ストーリーの本5

ちんやーすき焼き思い出ストーリーの本-表紙



同じものですが。並べたもの。
ちんやーすき焼き思い出ストーリーの本

地図も、あります。
ちんやーすき焼き思い出ストーリーの本1





昭和の雰囲気で。
というご依頼でしたので、小躍りしながら描かせていただきました。

四章の「おご馳走」のところでは、昭和でもかなり(好きな方へ)遡りまして、モガ・モボ風人物も登場させていただきました。
五章には「淺草十二階」も~!


淺草はほんとうに、楽しくて奥深くて、好きな街です。
戦前の淺草紹介の読み物では、久保田万太郎の「雷門以北」添田唖蝉坊「淺草底流記」などが、目の前にかつての淺草の街の景色や音や匂いが、わあっと広がるような感じがして、大好きです。戦前の淺草に行きたい・・。お願いします七夕さま!




2016.07.07 | | 七階―イラスト・仕事

«  | ホーム |  »

プロフィール

寺坂安里

Author:寺坂安里
大正・昭和初期の文化と着物を愛する水彩画家・イラストレーター、寺坂安里と申します。
絵とそれ以外の記事が混在していますので、下のカテゴリをご参照いただけたら幸いです。

本館サイトはこちら↓
『パノラマ茶館二着イタナラ』

パノラマ圖案堂のつぶやき

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。