「すき焼き思い出ストーリーの本」 扉絵など

前に表紙だけご紹介しました、淺草の老舗すきやき屋「ちんや」さんの本、「すき焼き思い出ストーリーの本」。

載せそびれていましたが、中身の扉繪でございます。↓


ちんやーすき焼き思い出ストーリーの本1


ちんやーすき焼き思い出ストーリーの本2


ちんやーすき焼き思い出ストーリーの本3


ちんやーすき焼き思い出ストーリーの本4


ちんやーすき焼き思い出ストーリーの本5

ちんやーすき焼き思い出ストーリーの本-表紙


昭和の雰囲気で。
というご依頼でしたので、小躍りしながら描かせていただきました。

四章の「おご馳走」のところでは、昭和でもかなり(好きな方へ)遡りまして、モガ・モボ風人物も登場させていただきました。
五章には「淺草十二階」も~!


淺草はほんとうに、楽しくて奥深くて、好きな街です。
戦前の淺草紹介の読み物では、久保田万太郎の「雷門以北」添田唖蝉坊「淺草底流記」などが、目の前にかつての淺草の街の景色や音や匂いが、わあっと広がるような感じがして、大好きです。戦前の淺草に行きたい・・。お願いします七夕さま!




2016.07.07 | | 七階―イラスト・仕事

«  | ホーム |  »