スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ウール着物


本日も、

ウール着物2



ウール着物1

シンプルなウール着物を。


スポンサーサイト

2015.11.29 | | 六階―着物

一銭銅貨

先日、骨董市で熱中して選んだ、戦前の一銭硬貨たち。
一銭銅貨1

今回は大正8年、大正11年、昭和7年、昭和13年(2種)、といった陽気な5人のメンバーをば!




一銭銅貨2
最年少の昭和13年’s は、双子・・

といいますか、三つ子といいますか、この年は3種の硬貨が出されたようです。

青銅の「桐」と、黄銅の「カラス」、それからここには居ないアルミの「カラス」デザイン。

一銭銅貨3
反対側も、違うデザインです。


カラスかわいいなー。





昨日は、いただきもののウールの着物に、
たすき掛け1
たすき掛けで作業しておりました。
夜ともなるともはや着付けはえらいこっちゃですが、気にしない・・!


ウールは暖かくて、絹ほど気を遣わずに動いたりできるのでとても重宝します。
なんならジョギングも出来そうだ~


たすき掛け2
後ろはこんな感じで。



奥は本棚です。なんとなく本は捨てられなくて、だんだん増えてきました。
でもデジタル化したいとはまったく思わないのですよー。うーむ。




2015.11.24 | | 地下壱階―未分類

10年前の双六

パソコン画像の整理をしていたら、10年ほど前に作った、「大正ロマン双六」なるものを発見しました・・

大正ロマン双六

大正成金と仲良くなって、三つ進んだりするようです。


これ作り直したいな~





2015.11.21 | | 地下壱階―未分類

憧れる迷宮。


このごろ、ブログの記事やカテゴリを日々消したり増やしたり入れ替えたりしております。
見づらいところがあるかもしれませんが、どうぞご容赦くださいませ・・

いろいろ直しまして、目指すところは、

「迷宮」。

・・というわけで、もっと見づらくなるやもしれませんが、どうぞ宜しくお願いしていいかわかりませんが、どうぞ宜しくお願いいたします・・!


2015.11.20 | | 地下壱階―未分類

戦前マスク

先日、西荻窪で開催されていた『モガのウエッディングによる家庭生活展』で、購入させてもらいました。

カラスマスク1
復刻のカラスマスク!
すばらしい~。箱のコラージュも素敵です。
なんだか使うのがもったいないですが、でもこの冬はぜひこれを装着して街を闊歩したいです。




カラスマスク2
此方は、以前、骨董市で購入した古いカラスマスク。(年代は不明です)
紐を通すところはハトメで穴を開けてあります。

カラスマスク3
裏は麻かな?
どうにかして使いたいと思って洗濯したら、色落ちした上に紐がぶっちぎれたという悲しい思い出が・・(乱暴すぎる・・!)


カラスマスク4
「日本医療衛生用品工業組合」とあります。




カラスマスク5
大正7・8年頃、スペイン風邪が大流行した頃のマスク写真。


カラスマスク6
同じころの、マスクと女学生。
ちりとりが大きくて、いっぱい塵が乗せられそうです。




夜はちょっと寒くなってきました。
火鉢にマスクに、だんだんと冬を感じますなー






2015.11.17 | | 四階―大正・昭和初期

楽天地


楽天地
ワトソン紙、透明水彩
728mm×1030mm
(B1サイズ)



2015.11.17 | | 八階―オリヂナル水彩畫

火鉢出しました。

この季節、ちょっと楽しみなことのひとつです。

朝晩だんだんと冷え込んで、ベランダの亀たちの動きも鈍くなってくると、そろそろかな、と何となくうきうきしてきまして、

いざ、着火!

火鉢2

木炭の火は、熾火にできるところがやっぱりいいなあ、と思います。
しょっちゅう構っていないといつの間にか消えてしまったり、思いのほか火の粉が爆ぜて、あわや服が・・
なんてこともありますが、それでも、火の番人としてせっせと火箸で炭を右に左にと動かしたりしていると、冬が来るなぁ、としみじみ。
今年は何を焼こうかなー。




2015.11.17 | | 四階―大正・昭和初期

注文の多い料理店

注文の多い料理店
アルデバラン紙、透明水彩
F3サイズ


2015.11.15 | | 八階―オリヂナル水彩畫

南へ向カフ市電、最終


南へ向かう市電、最終
アルデバラン紙、透明水彩
F3サイズ





2015.11.15 | | 八階―オリヂナル水彩畫

行キ先ハ猫二訊ク


行キ先ハ猫二訊ク
和紙、透明水彩
100mm×148mm



2015.11.15 | | 八階―オリヂナル水彩畫

―コンバン、オトナリノ三カイデ―


コンバン、オトナリノ三カイデ
アルデバラン紙、透明水彩
SMサイズ





2015.11.15 | | 八階―オリヂナル水彩畫

きもので漫ろ歩き地図 神楽坂


神楽坂の地図の、表紙のイラストを描かせていただきました。

きもので漫ろ歩き地図 神楽坂1

きもので漫ろ歩き地図 神楽坂2
猫とあやとり娘



毎年、「きもの百人 神楽坂」様が作成されている地図で、着物でそぞろ歩きに、ここぞというスポットがたくさん紹介されています。

どこかで見かけたらぜひお手に取ってみていただけたら幸いでございます~。たのしい地図です。おそらく掲載されいているお店などに、置いて頂いているのかな、と思います。

どうぞよろしくお願いします~!


2015.11.03 | | 七階―イラスト・仕事

«  | ホーム |  »

プロフィール

寺坂安里

Author:寺坂安里
大正・昭和初期の文化と着物を愛する水彩画家・イラストレーター、寺坂安里と申します。
絵とそれ以外の記事が混在していますので、下のカテゴリをご参照いただけたら幸いです。

本館サイトはこちら↓
『パノラマ茶館二着イタナラ』

パノラマ圖案堂のつぶやき

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。